カテゴリ管理

商品管理

各カテゴリに下位カテゴリを作成・設定します。各モールごとのカテゴリ設定もします。

下位カテゴリの新規作成

【商品管理>カテゴリ管理】をクリックします。

 

 



作成したいカテゴリの上位のカテゴリをチェックします。
最上位から一段下にカテゴリを作る場合は、「最上位」をクリックします。


番号 項目説明
作成・編集中カテゴリの上位カテゴリを表示します。
カテゴリ名を設定します。
カテゴリの使用・未使用を設定します。
店舗名を表示します。
各店舗毎に別のカテゴリ名を使用する場合該当の店舗にカテゴリ名を設定します。
空欄の場合基本情報のカテゴリ名が設定されます。
楽天市場の「1ページ複数商品形式カテゴリ」については、「複数カゴ形式」を選択します。
カテゴリと対応する各モール(楽天・YAHOO・ポンパレ)のカテゴリIDを設定します。
設定しておくと、設定されているカテゴリをメインカテゴリに設定した商品の店舗基本情報の各モールカテゴリ(楽天:ディレクトリID)入力欄にデフォルトでIDが設定されます。
ディレクトリID一覧は、CSVファイルから読み込みます。
クリックでダイアログ表示。
各モールカテゴリ設定用のカテゴリです。
各モールカテゴリを階層毎に表示します。
該当のテキストをクリックし、設定を行っていきます。
選択されたディレクトリのIDを⑥にセットします。
設定を保存し、一覧に戻ります。

転送タイミングにつきまして
※該当するカテゴリの商品を【 商品管理 > 商品一覧> データ転送】からデータ転送した際に、カテゴリ情報もモールへ送られます。
商品が該当しないカテゴリを作成した際には、モールへ転送がされませんので、ご注意ください。
※モールでのカテゴリ設定が、「非表示」の場合データ転送ができません。あらかじめ、親カテゴリなどデータ転送予定のカテゴリが「表示」になっているかをご確認ください。

 

カテゴリの編集


情報を編集したいカテゴリをクリックし、【カテゴリ設定】をクリックします。
下位カテゴリ作成と項目は同じとなりますので、変更したい項目を編集し、【保存する】をクリックします。

 

カテゴリの削除

削除したいカテゴリにチェックを入れ、【 削除 】ボタンをクリックします。

カテゴリ作成・編集について
楽通2で新たにカテゴリを作成し、商品編集等の設定後、データー転送した場合は各モールへ反映されます。
万が一、既存のカテゴリの名称を変更して使用する場合につきましては、楽通2と各モールにて手動で設定をしていただくかたちとなります。
あらかじめご了承くださいませ。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。