【MakeShop】店舗設定 1-2

導入の流れー初期設定

MakeShopの店舗設定の項目説明です。
各種設定>店舗設定の「店舗追加」ボタンから新たに店舗の設定を追加します。
楽々通販2の機能を使う場合、こちらの項目が完了しないと、主な機能を使用することができません。

■基本情報

項目名 項目説明 最大入力文字数
店舗名 「○○○○MakeShop店」等どの店舗か判別できるように任意の名前を入力してください。
こちらは各種帳票に挿入されます。
<全角100文字以内>
対象カート 現在作成中の店舗の対象モール名が自動で表示されます。
店舗URL MakeShopご利用のURLを入力してください。
初期のURL・独自ドメインどちらでも設定が可能です。
(末尾の「/」は不要です)
<半角数字>
APIキー MakeShopで使用されているショップIDを入力してください。
■API認証コード

API認証コードは「商品管理」「在庫連動」「受注管理」機能を使用する場合に必要となります。

項目名 項目説明 最大入力文字数
MakeShopログイン情報 MakeShopのログインID,ログインパスワードを入力してください。
※副管理者のログイン情報は使用できません。
パスワードの長さが13文字以上の場合、
先頭から12文字までを入力して下さい。
API認証コード
商品連携認証コード
MakeShopの商品データの連携コードを入力してください。
API認証コード
受注連携認証コード
MakeShopの注文データの連携コードを入力してください。

■API認証コード 商品連携認証コード取得方法
API認証コードの商品連携認証コードは、商品情報・在庫情報取得のために必要なAPIキーです。
MakeShopの管理画面【ショップ作成> 外部システム連携 >商品データ連携設定 > 認証コード】より取得し、
店舗設定に設定してください。
■API認証コード 受注連携認証コード取得方法
API認証コードのし受注連携認証コードは、受注情報取得のために必要なAPIキーです。
MakeShopの管理画面【ショップ作成> 外部システム連携 >注文データ連携設定 > 認証コード】より取得し、
店舗設定に設定してください。

【 注文情報参照 】【 注文情報変更 】の二か所には必ず
【 許可する 】にチェックをしてください。
注文情報を取得できなくなる場合があります。

■Cabinet画像サーバー情報
項目名 項目説明 最大入力文字数
ホスト名 接続するためのホスト名(アドレス)「ftp-gigaplus.makeshop.jp」を入力して下さい。 <半角英数100文字以内(「-」「_」「.」は使用可)>
アカウント MakeShopより発行されるFTPサーバーのFTP接続ID (MakeShop店舗ID)を入力して下さい。 全角32文字
パスワード MakeShopより発行されるFTPサーバーのFTPパスワードを入力して下さい。 半角10文字
パス 画像アップ用パス「/」を入力して下さい。 <半角英数100文字以内(「-」「_」「/」は使用可)>
<最初と最後の文字は「/」のみ使用可>
ポート FTPサーバーのポート番号 21 を入力してください。 <半角数字5桁>※0~65535

 

■ディスクスペース情報
項目名 項目説明 最大入力文字数
ホスト名 接続するためのホスト名(アドレス)「ftp-gigaplus.makeshop.jp」を入力して下さい。 <;半角英数100文字以内(「-」「_」「.」は使用可)>
アカウント MakeShopより発行されるFTPサーバーのFTP接続ID (MakeShop店舗ID)を入力して下さい。 全角32文字
パスワード MakeShopより発行されるFTPサーバーのFTPパスワードを入力して下さい。 半角10文字
パス 商品のHTMLファイルをアップロードするパスを入力して下さい。
こちらは任意ですが楽々通販2のファイルと判別できるように「/rakuraku/」などにすれば分かりやすくなります。
※楽々通販2とそれ以外のファイル名が重複して、上書きされる可能性がございますので、サーバーには必ず楽々通販2専用のディレクトリを作成してください。
<半角英数100文字以内(「-」「_」「/」は使用可)>
<最初と最後の文字は「/」のみ使用可>
ポート番号 FTPサーバーのポート番号:21を入力してください。 <半角数字5桁>※0~65535
■登録店舗ロゴ・消費税設定(楽々通販2プラン)
項目名 項目説明 最大入力文字数
登録店舗ロゴ MakeShopの店舗ロゴをアップロードしてください。
楽々通販2の各種設定>店舗設定の右端のロゴや、商品管理・受注管理での表示に使用されます。
画像アップロード
消費税設定 MakeShopの消費税の設定ください。 MakeShop全体での税込み・税別設定となります。受注取込時の金額計算に使用されます。
MakeShop管理画面の【 ショップ作成 > 決済・注文関連の設定 】 の「消費税設定」と
同じ選択にしてください。
ラジオボタン

■店舗詳細情報

項目名 項目説明 最大入力文字数
会社名 会社名を入力してください。 半角255文字
住所・郵便番号 郵便番号を入力してください。 半角数字3文字半角数字4文字
住所・都道府県
市区町村
市区町村までの住所を入力ください。こちらは上記郵便番号入力で自動記述されます。 半角255文字
住所・その他 市区町村以下の住所を入力してください。 半角255文字
電話番号 電話番号を入力してください。
FAX番号 FAX番号を入力してください。
当日出荷最終受付時間 当日の出荷可能な最終受付時間を入力してください。
受注管理の出荷予定時間の計算に用いられます。
出荷間隔日数 基本的な商品の出荷までに掛かる日数を入力してください。
あす楽に対応している場合には「0」と入力します。商品毎の出荷間隔日数は商品管理で設定します。
半角数字のみ
受注取込設定 楽々通販2にこの店舗の受注情報を取り込むか選択してください。
受注連動設定 楽々通販2で処理した受注をモールと連動するか選択してください。
マスタと商品の設定が完了し受注情報の取込を確認し、テスト注文などで挙動を確認後、楽々通販2で受注処理を行うようになってから「連動する」に変更してください。
確認以前に連動を行ってしまいますと、MakeShopの情報が楽々通販2のデータに書き換わってしまいます。
在庫連動設定 楽々通販2の在庫情報を各モールに出品中の商品情報と連動するか選択してください。
楽々通販2に登録されている在庫情報を各店舗に反映します。在庫連動のタイミングは3分に1度です。
注文キャンセル時在庫戻し設定 「 在庫戻し設定を許可する」を選択した場合、受注管理から注文をキャンセルステータスに移動した際に、注文があった商品の在庫を自動的に戻す処理を行います。
メールアドレス 受注管理でお客様への返信に使用するメールアドレスを入力してください。
メールアドレスBCC 楽々通販2からお客様に送信するメールを、ここで設定したメールアドレスにもBCCで送信します。
カンマ区切りで複数のメールアドレスを登録できます。
■店舗口座情報(楽々通販2)
項目名 項目説明 最大入力文字数
銀行名 受注管理の「請求書」で使用する銀行名を入力してください。
支店名 受注管理の「請求書」で使用する支店名を入力してください。
口座番号 受注管理の「請求書」で使用する口座番号を入力してください。
口座名義 受注管理の「請求書」で使用する口座名義を入力してください。
口座種別 受注管理の「請求書」で使用する口座種別を入力してください。

※受注管理を利用中の場合、お客様に送る請求書のPDFに記載されます。
※楽々通販2からの引き落としなどには使用されませんのでご安心ください。

■送付元住所自動編集(楽々通販2)
項目名 項目説明 最大入力文字数
送付元住所自動編集設定 注文者と送付先が同一の場合に、自動で以下に入力した情報を送付元にするかの設定を行います。「許可する」場合は、以下情報を必ず入力してください。
一般的に、以下には送り状に送付元として出力したい会社情報や店舗情報を入力します。
ラジオボタン
送付元名称 送付元の名称を入力します。(例)株式会社イメージデザイン
送付元住所 送付元の住所を入力します。 半角255文字
送付元電話番号 送付元の電話番号を入力します。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。